一眼レフ一覧

安いK&F ConceptとTYCKAの三脚を比較!どちらを選ぶ?

三脚を購入する際、そのコスパの高から沢山のサイトでオススメされている「K&F Concept」。 僕も「TYCKA」の三脚を買う前は「K&F Concept」の三脚を買うつもりでした。では、なぜ「TYCKA」の三脚を選んだのか?これから「K&F Concept」の三脚を買う方にも分かりやすく比較してみたいと思います。

【レビュー】TYCKA TK103は初心者におすすめな三脚だ!

先日、桜の影に行った際に偶然中学の同級生(この同級生はカメラ歴が長いです)と会い、「とりあえず三脚は買ったほうがいいよ」と言われたので悩みに悩んで「TYCKA TK103」を購入しました! ざっくり言うと、約1万円で買えるかなりコスパの高い三脚です。中華三脚恐るべし!では、早速レビューしていきます!

【レビュー】SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art|初めての単焦点レンズ

僕が「SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art」を選んだのは焦点距離の短さとF値の低さです。 焦点距離はAPS-Cだと48mmとなります。もちろんEF-S24mmよりは寄ることができませんが、目で見た状態とおなじように撮影できます。 F値も1.4と非常に明るいレンズ。暗所にも強いのは非常に魅力的です。そして、SigmaのArtラインということで高精細です。

EOS Kiss X9のキットレンズで星空を撮る方法!

EOS Kiss X9の購入前から星空の撮影をしてみたいと思っていたのですが、先日ついに初の星空撮影をしてみました! もちろん高価なレンズを買う余裕があるはずもなく、EOS Kiss X9に最初から付いてくるキットレンズです! キットレンズでも星空がしっかりと撮影できたので、撮影方法を書いていきます。

初めての一眼レフ選びについてカメラメーカー勤務の友人に聞いてみた

先日、EOS Kiss X7が初めての一眼レフにオススメなのか検証してみましたが、友人に某カメラメーカーに勤めているやつがいたのを思い出していろいろと質問してみました。 僕の中ではEOS Kiss X8iかX9に決めかけていたのですが、そんな選択肢もあるのかと思いもよらない答えもあったので紹介します。