防水!FEIYU TECH G5はスポーツに最適なスタビライザー

©GROW Corporation

僕はスノーボードで撮影することが多いのですが、パウダースノーを滑ったり雪が降っているとカメラが濡れてしまうんですよね。

雪山でも使えるスタビライザーって無いのかな~と探していたらありましたよ!

その名もFEIYU TECH G5!

なんでも世界初の生活防水機能を搭載したスタビライザーってことで、かなり活躍の場が広がりそうなスタビライザーなんですよね。

ってことでFEIYU TECH G5の機能を紐解いていきましょう!

スポンサーリンク

FEIYU TECH G5の特徴

生活防水機能

©GROW Corporation

世界初らしいです。

雨でも雪でも撮影出来るというのはアクションカメラを使用する上でかなり大きなポイントではないでしょうか?

これで、心置きなくスキーやスノーボードで撮影することができます。

水中は撮影出来ませんので注意が必要です。

3軸電子制御ジンバル

©GROW Corporation

実際に撮影された映像をみてみるとしっかりブレを軽減していることがわかります。

とても映像がスムースでドローンで撮影しているかのような浮遊感があります。

360度の撮影が可能で自由度が高いジンバルを搭載しています。

上の動画はGoProのKarma Gripとの比較動画です。

Karma Gripはとてもスムースで素晴らしい映像ですが、4万円を超える価格となっていて、FEIYU TECH G5との価格差は約1万円です。

この価格差をどうとるか難しいですが、Karma Gripには防水機能がありません。(GoPro純正のスタビライザーなのに・・・)

それを踏まえると僕は、FEIYU TECH G5は買いだと考えます。

セルフィーシャッターボタン

©GROW Corporation

FEIYU TECH G5独自機能でワンボタンでカメラが自動的に自撮りに最適な位置に周り、簡単に自撮りすることができます。

アクションカメラを自撮りに撮影する方も増えているので、この機能はとても面白い機能ですよね。

専用アプリ

©GROW Corporation

専用アプリの「Feiyu ON」をインストールすれば、スマホがリモコンに早変わりします。

ファームウェアのアップデートもアプリからできるので、とても簡単に更新することができます。

8時間連続使用

22650mAhの大容量バッテリーを搭載し、8時間連続使用が可能です。

カメラより圧倒的にバッテリーがもつのでバッテリー切れは心配無さそうですね。

収納ケース

©GROW Corporation

スタビライザー本体を収納できるケースが付属しています。

折りたたみできるので持ち運びに便利!

まとめ

GoProなどのアクションカメラ用のスタビライザーを探しているなら「FEIYU TECH G5」は生活防水機能付きでベストだと思います。

防水機能がないとアクションカメラの良さを活かしきれないですからね!

もちろんスタビライザーとしての機能も優秀で実用性も抜群です。

僕は、ZHIYUN「Smooth-Q」を購入しましたが、「FEIYU TECH G5」を先に見つけていたらこっちを買っていました・・・複雑な気分ですw