あると無いでは大違い!最強ゲーミングマウスパッドおすすめランキング

©2017 Razer Inc.

突然ですがあなたはマウスパッドを使っていますか?

僕はゲーミングマウスパッドを日常的に使用しているんですが、これを使う前と現在ではマウス操作が劇的に快適になりました。

狙った場所にピタッと止まるので、FPSなどのゲームでもエイムの向上に貢献してくれています。

正直ゲーミングマウスパッドがあるとないとでは、かなりマウスの操作性に差が出るので使っていない方はすぐに購入することをおすすめします。

そこで今回はおすすめのゲーミングマウスパッドをランキング形式で紹介します。

スポンサーリンク

ゲーミングマウスパッドは本当に必要なのか

必要です!

僕も使う前は「大して変わらないだろうけど、気分は盛り上がるでしょ!」って感じで、マウスパッドにあまり期待していませんでした。

と言うかそれまでマウスパッドを使っていませんでしたww

しかし、実際に使い始めると軽く感動。

何がいいって?

ちょっと順番に挙げてみますね!

マウスパッドに適度にクッション性がある

手を置いていて気持ちいいんですよ。

100均などにあるペラペラなマウスパッドだと、手を置いた時に机の硬さがダイレクトに伝わるので長時間のマウス操作は手が痛くなりやすく疲れやすいです。

それに対してゲーミングマウスパッドは厚みがあり柔らかくクッション性があるので、長時間手を置いていても痛くなりません。疲れにくいですね。

確実な操作ができる

安物マウスパッドや机の上ではマウスが反応しないことがありますよね。

あれってFPSでは死に直結しますw

ゲーミングマウスパッドだとマウスが反応しないということは皆無です。僕は長年使っていますが、一度もマウスが反応しなかったことはありません。

表面は滑りやすく止めやすい。素早い操作でも確実にマウスが反応してくれます。

マウスを動かしても静か

マウスを動かした際に、薄いマウスパッドだと思った以上に音が出るものです。

思いっきりマウスを動かしまくるFPSでは結構うるさい・・・

でもゲーミングマウスパッドだとかなり静かになります。大げさにマウスを動かしてもスッスッという布を触った時のような僅かな音がするだけです。

洗えるのでかなり長持ちする

長い間使用していると手垢などで汚れてくるのですが、重曹を溶かしたぬるま湯につけるなどして洗うことができます。(ゴシゴシ洗いはダメ)

僕は10年以上同じマウスパッドを使っていますが、使用感には全く問題ありません。さすがに端っこの方はボロくなってきましたが・・・

一つ買ってしまえばマジで長持ちします。

本気でやるなら出来るだけ大きいマウスパッドを

マウスを大きく動かす必要のあるFPSでは、マウスがマウスパッドから外れてしまわないように出来るだけ大きなものを選ぶのがおすすめです。

とは言っても机が小さかったりすると置けないので、その場合は自分に合ったものを選びましょう。

おすすめゲーミングマウスパッド

1位:SteelSeries QcK mass

© SteelSeries

ゲーミングマウスでも有名なSteelSeriesのマウスパッド。

僕が使用しているのもこのマウスパッドです。ロゴが可愛い。

表面は布製で手触りが気持ちいです。SteelSeriesのマウスパッドはちょっと汚れやすいのが玉にキズかな。

厚さが6mmと厚いのでかなり手に優しい。最高。これを使ったら薄いマウスパッドには戻れません。

厚みがあるので重量もありマウスパッド本体がずれることもありません。

手首が痛くならないので長時間の作業にも向いていると思います。満足度は高いので買って損はしないはず。

表面 布製
裏面 ゴム
サイズ 320 x 270 x 6mm

2位:SteelSeries QcK

上記モデルの薄い通常バージョン。厚さが2mmになっています。

値段も500円ほど安く買いやすいです。

有名メーカーのものでは値段が安くコストパフォーマンスが高いので、「初めてゲーミングマウスパッドを買いたいけどどれがいいかわからない!」って人はこれを買っておけば間違いないです。

表面 布製
裏面 ゴム
サイズ 320 x 270 x 2mm

3位:SteelSeries QcK mini

またまたSteelSeriesですw

コスパが非常に高いのでランキング上位を独占状態になっちゃいました。

このモデルはコンパクトなサイズで机にスペースがない方にオススメのマウスパッドです。

コンパクトと言っても一般的なマウスパッドより大きいので、FPSでも十分使えます。

Amazonで最も売れているマススパッドです。

表面 布製
裏面 ゴム
サイズ 250 x 210 x 2mm

4位:Logicool G240t

© 2018 Logicool

ロジクールはもはや超有名メーカーですよね。

プロゲーマーにも使われているマウスパッドで、ゲーマーには人気が高いです。

厚さ1mmと薄く厚いマウスパッドが苦手な方にオススメ。沈み込みがないので初動が速くなります。

この薄っぺらさも人気の秘密だったりするんです。

表面はロジクールのゲーミングマウスに最適化されていて、マウスの性能を極限まで引き出してくれます。

裏面はブルーになっていてロジクールマウスと揃えるとかなりカッコイイです!

表面 熱処理繊維
裏面 ゴム
サイズ 340 x 280 x 1mm

©2017 Razer Inc.

Razerのマウスを使っているならマウスパッドもRazerでしょう!

ゲーミングマウスパッドはデザインがシンプルというかほぼ黒のものが殆どですが、Razerだけはロゴが大きく入ったド派手なデザインになっています。

SteelSeries Qckより滑りがよく、マウスパッドのフチも解れないように加工されています。

他のメーカーと同じくサイズ展開がありますが、Largeサイズが人気です。

FPSゲーマーに人気のRazerはホンモノを求めるあなたにピッタリかも!?

表面 布製
裏面 ゴム
サイズ 444 x 355 x 3mm

6位:Canbor マウスパッド

© 2016 Canbor

VRゴーグルやBluetoothイヤホンを販売しているメーカーみたいですが、日本ではあまり知られていないですよね。僕も知りません!

肝心のマウスパッドは、かなり安価ながら意外と使えるマウスパッドになっています。

1000円以下なのに、フチにほつれ防止の加工がされているのは驚き・・・コスパ凄いですね。

とにかく安くゲーミングマウスパッドを購入したい方にはうってつけですな。

しかし安いな~。

表面 布製
裏面 ゴム
サイズ 270 x 220 x 3mm

まとめ

マウスパッドは軽く見られがちですが、マウスの操作性に繋がるので意外と重要だったりします。

マウスにお金かける人は多いんですけどね~・・・

安いものだと1000円以下で購入できるので、とりあえず購入をおすすめします。

マジで快適ですので!

あなたを撃ったアイツは絶対にゲーミングマウスパッド使ってるよ!ww