安く買う裏ワザ!スノーボード初心者の道具選び

SAYAPAKU5259_TP_V

今シーズンもスキー場オープンの話題がでるようになってきましたね!僕の地元のゲレンデも絶賛プレオープン中です。

そんな中、今シーズンこそスノーボードを始めるぞ!とやる気MAXな方の為に、少しでも力になれればと思いボード用具の選び方を記事にしてみることにしました。

正直、業界の人からは邪道だと言われるでしょうが、スノーボード好きが1人でも多くなることを望む気持ちは一緒だと思うので、気にせず紹介していきます。

スポンサーリンク

予算

スノーボードは非常にお金のかかる趣味です。

最新モデルを一式揃えるとなると20~30万円ほどかかってしまいます。

しかし、そんな大金を続けるかどうかも分からない趣味に出費するのは無理ですよね。かれこれ20年弱スノーボードを続けている僕も無理です。

型落ちや中古品を積極的に狙い、できるだけ安く抑える方法を後述します。

道具の選び方

選ぶ順番としては

  1. ブーツ
  2. バインディング
  3. ボード
  4. ウェアやゴーグル、グローブ

という感じです。

特にブーツは足の疲れや痛みに直結してきますので、できるだけいいものを選びたいところです。

ブーツ

予算が許す限りグレードの高いものにしましょう。

ここを妥協するとスノーボードが楽しくなくなる可能性が高くなります。長時間足が痛いというのは本当に苦痛です。苦行です。

ポイントは必ず試着すること!

  • つま先が付くか付かないくらいのフィット感
  • 歩いてみて足が動かない
  • 足の一部がブーツに強く当たらない

初心者には紐を引っ張るだけで締まるスピードレースタイプかダイヤルを回すだけで締まるBOAタイプがおすすめです。

意外と安いものでも足が合う人がいたりするので、人によって金額に大きく差が出ます。僕はそれなりの物でないと疲れやすく、足が痛くなるので出費が大きい道具になります。

バインディング

ボードとブーツを繋ぐ金具です。

ブーツとの相性のいいものを選びます。同じメーカーだとバッチリです。違うメーカーの物だと足が痛くなったりするので、店員さんにアドバイスしてもらいましょう。

ネジがバカになってガタガタのバインディングを何年も使ってる僕は、そろそろ危険です。

ボード

これはデザインで選んでしまって構わないと思います。結構やる気に直結する部分だからです。

自分のお気に入りのボードと、ダサくて人に見られたくないボードだったらどっちがやる気でるか火を見るより明らかですよね。(経験談)

ボードの長さは身長ー20㎝くらいが目安です。

まあ、ショップの店員さんにはあれこれ板の特性など説明されますが、初心者用のボードというのは、どこのメーカーもほとんど掛けられるコストが限られています。なので性能自体はほぼ同じようなものです。

それに板の性能を使い切る場面にはそうそう遭いません。(超スピードで滑り降りる、20m以上のビッグキッカー飛ぶ、等)

パーク(ジャンプなどのトリック)に興味が出てくる頃には新しい板が欲しくなるはずです。その時にしっかりと目的に合うボードを購入しましょう。

ちなみに僕は適当にヤフオクで安いものを買っています。

ウェアやゴーグル、グローブ等

完全に好みで選んで大丈夫です。

ただ、定価が1万円前後のものは生地が薄く寒いです。耐久性にも問題があります。
初心者のうちは座ることが多いので、パンツは耐水性の高いものにするといいかもしれません。

トップスは寒くても中にユニクロのウルトラライトダウンを着れば問題なしです。

ゴーグルはお好みで。

グローブはゴアテックスの物が最高ですが、予算と相談して決めましょう。

あとオススメなのがヒッププロテクター(通称ケツパッド)です。おしりを守ってくれますし、おしりが濡れてくるのをある程度防ぐことができます。精神的にも安心できるので積極的に滑ることが可能です。

どこまで安く揃えられるか

これは一番気になるところですよね。

究極で言ってしまえば、ブーツさえ足に合っていれば他はどんなものでも構いません

中古品で問題なしです。ボードなんてソールが傷だらけでもワックスさえ塗れば滑ります。(実際、レールなどをやる上級者はボロボロ)

ウェアが寒くても中に暖かいものを着れば大丈夫です。手が寒いとつらいですが。

これを書くのは憚られますが、ブーツは試着だけして状態のいい中古品などを買えば節約できます

上手くいけば5万円で揃えることも可能です。

安い!おすすめメーカー

全て一流メーカーを紹介します。是非ヤフオク等でチェックしてください。

K2

僕も実際に使用したことがあるのですが、性能は非常に高いです。では何故ヤフオクで安いのか。デザインがイマイチなんです。そこに目を瞑ることができれば、非常におすすめのメーカーです。

狙うのは1円スタートの新品ボードを1万円代で。

head

ヨーロッパの若手ライダーが乗っていて、日本でも徐々に人気が出てきたメーカー。テニスラケットでもおなじみですよね。

認知度がイマイチなのかかなり相場が崩れています。定価約69,000円のボードが新品で1万円代で落札されています。

狙うのは1円スタートの新品ボードとバインディング。ボードは1万円代、バインディングは1万円以下で。

gray

日本のメーカーで昔は超有名でしたが、現在は海外メーカーに押され認知度が低く相場が崩れています。

狙うのは1円スタートの新品ボード。1万円前後で。

FLOW

こちらは一部のモデルが価格崩壊している状態です。大量に仕入れすぎたのでしょうか。性能は申し分ないです。

狙うのは1円スタートの新品ボード。1万円前後。

まとめ

AME74_sankannoyukigeshiki_TP_V

ブーツにお金をかけて他は安く抑えるが基本です。そして、安く抑えるにはヤフオクがおすすめ。新品でも型落ちなら激安で買えることが多々あります。

スノーボードってホント高い!でも、日常では味わえない魅力が盛りだくさんです。

それにしてもヤフオクやメルカリはお財布の味方ですよね~。

今回の方法で安く道具を揃えてスノーボードを始めちゃいましょう!