【レビュー】1,500円の激安BluetoothイヤホンSiroflo X18を買ってみた

僕はスノーボードをする際、いつも音楽を聞きながら滑っているんですが、前々からイヤホンのコードが邪魔だな~と思っていたんです。

休憩のときとかにウェアを脱ぐとき、iPhoneをウェアに入れているのでそのまま引っ張られちゃうんですよね~。

なので、ずっとBluetoothスイヤホンが欲しいと思っていたんです。でもApple純正のAirPodsは高い!僕はスノーボードをする時しかイヤホンを使わないのでかなり勿体無い・・・

で、今回Firefly 8Sを購入するついでに安いBluetoothイヤホンを探していたらいい感じのものを見つけちゃいました!

その名も「Siroflo X18」

早速レビューしていきたいと思います。

Siroflo X18

スポンサーリンク

スペック

Bluetooth 4.1
充電時間 約1時間
スタンバイ時間 約380時間
連続使用時間 約8時間
重量 24g

外観

Bluetoothイヤホン本体の他にイヤーピース2セットと充電用USBケーブル、英語の説明書が入っていました。

リモコン部分はシンプルになっています。

リモコン側面には充電用のUSBポートがあります。カバー付き。

イヤホン部分にはマグネットが仕込まれているようでくっつきます。それほど強力ではないですが、まとめるにはいいですね。

実際に使用してみて

実はBluetoothイヤホンを使うのは初めてだったんですが、思った以上に快適でした。

ワイヤレスっていいですねw癖になる。

装着感

コードで引っ張られることが無くなるのは、マジでストレスから開放されました。スポーツ中に使うなら絶対にオススメです。

イヤホン自体も激しい動きをしても取れにくくいい感じです。大きさの異なるイヤーピースも付属するので好みで変更可能です。

AirPodsとは違って首から掛けるタイプなので、もしイヤホンが外れたとしても無くす心配がないのもいいですね。AirPodsのような完全ワイヤレスだと無くしそうで怖い・・・雪山だと絶対に見つかりませんからね。

リモコン操作

本体のネックバンド右側にリモコンが内蔵されています。

ボタンは電源とボリューム+と-の3つ。操作はシンプルで、電源長押しでオン/オフ。ボリュームボタンを長押しで曲送りと曲戻しになっています。

ボタンを見ずに操作できるようにボリュームボタンそれぞれに凹凸の加工がされていて便利。

なかなか細かい配慮ですね。

まだちょっとしか使っていませんが、音は普通です。可もなく不可もなし。

ちょっとシャリシャリしてる感じがあります。ちょっと低音が弱いかな。

EDMなんかは迫力に欠けるのが残念ですね。→イヤーピースを変えることで幾分か改善できました。

僕は音に物凄いこだわりが無いので十分ですw

総評

思っていた以上にちゃんとしたBluetoothイヤホンでしたw

バッテリーの持ちがいいのが最高です。

なにせメーカー名を調べても詳細がわからないし、レビューも一切ないので届くまで不安だったんですよ。とりあえず一安心です。

このBluetoothイヤホンに限らず、スポーツ中に音楽を聴く方は是非使ってみて欲しいです。メチャクチャ快適ですので!

Siroflo X18