コスパ重視!PS4/PS4proに安くてオススメな人気モニター5機種

PS4をプレイする際、どんな環境でプレイしていますか?

僕はテレビでPS4を遊ぶことが多いのですが、たまにPC用の24インチモニターに接続することがあります。

小さいモニターだとスペースを取らないし、PCと同じデスクに置けるので攻略wikiを見ながらPS4をプレイしたりできて意外と便利なんですよね。テレビはテレビで同時に見れるしw

結構PS4専用のモニターを探している方が多いと感じたので、今回は安くてコスパの高いモニターを紹介していきますよ!

スポンサーリンク

コスパを考えたPS4/PS4proモニターの選びかた

お金をかければ良いものが買えてあたりまえですが、今回はコストパフォーマンスを重視したモニター選びに拘りたいと思います。

高コスパを考えるなら取捨選択をしっかりと!

要らない機能が付いていると価格も高くなってしまいます。

できるだけ必要な機能だけ搭載している性能の高いモニターを選びましょう。

コスパの高いモニターの大きさ

大きければ大きいほど迫力も増しますが、PS4/PS4proの専用モニターにするなら23~27インチがオススメです。

なぜなら、デスクに置いてプレイする際にちょうどいい大きさだからです。

しかも一番売れ線のサイズで種類が多く、価格も安くて質のいいものが手に入ります。コスパ高し!

応答速度の早いものがベスト

応答速度が遅いモニターの場合、動画にブレや残像が残りFPSやレースゲームなどのシビアな操作を要求されるゲームでは非常に不利になってしまいます。

PS4/PS4proのモニターとして選ぶなら出来るだけ低遅延のものにするのがオススメです。

スピーカーの有無に注意

スピーカーが必ず内蔵されているテレビと違って、モニターにはスピーカーが内蔵されているものと内蔵されていないものがあります。

内蔵されているものでも、おまけ程度の音質なので別途スピーカーを用意したほうが個人的にいいと思います。(あくまで個人的に。)

PS4/PS4proにオススメな高コスパモニター(30インチ未満)

ASUS VE248HR(24インチ)

© ASUSTeK Computer Inc.

  • 24型ワイド(1,920×1,080ドット)
  • 視野角:水平170°、垂直160°
  • 最大輝度:250cd/㎡
  • コントラスト比:10,000,000:1
  • 応答速度:1ms
  • 最大表示色:約1,677万色
  • HDMI×1、DVI-D×1、D-Sub 15ピン×1
  • 1W+1Wステレオスピーカー

もはやゲーミングモニターの定番と言ってもいいほど人気のあるモニターです。

人気の秘密はやはり驚くほど高いコストパフォーマンス!

3系統の入力端子(HDMI、DVI-D、D-sub 15ピン)を搭載し、応答速度は1msと非常に優秀です。

VESAマウントに対応していて壁掛けやモニターアームに取り付けて使用することが可能!

3年保証が付いていて、万が一故障した場合はASUSの専門業者がピックアップしてくれるサービスがあります。修理が完了すると自宅に配送してくれます。

保証期間が長いのは安心できますよね!

ちょっと残念なのはHDMI端子が1つしかないこと

ただ、PS4/PS4pro専用モニターとして使う場合はPCなど他の機器を接続する機会はないと思うのでデメリットにはならないと思います。

その分、他のモニターより2000~3000円ほど安くなっているのでお得です!

ASUS VX278H(27インチ)

© ASUSTeK Computer Inc.

  • 27型ワイド(1,920×1,080ドット)
  • TNパネル
  • ノングレア
  • 視野角:水平170°、垂直160°
  • 最大輝度:300cd/㎡
  • コントラスト比:80,000,000:1
  • 応答速度:1ms
  • 最大表示色:約1,677万色
  • HDMI×2、D-Sub 15ピン×1
  • 1.5W+1.5Wステレオスピーカー
  • ブルーライト軽減機能
  • フリッカーフリー機能

上記モデルのパワーアップ版モニター。

迫力を求めるなら27インチがおすすめ!

24インチでも十分ゲームを楽しめるのですが、迫力を求めるなら27インチがオススメです。

3インチの違いですが実際に目の前にすると結構違いますよ!

HDMI端子が2つあるのもポイントですね。PS4/PS4proとPCや他のゲーム機を繋いでおけるので面倒な抜き差しをする必要がありません。

24インチとの価格差は約1万円

非常に悩む価格差ですが、27インチのゲーミングモニターでは安い部類に入ります。

サイズが大きいのでゲームへの没入感は高くなるので、迫力を求めるなら絶対に後悔はしないはず!

iiyama GE2788HS-B2(27インチ)

©MouseComputer Co,Ltd.

  • 27型ワイド(1,920×1,080ドット)
  • TNパネル
  • ノングレア
  • 視野角:水平170°、垂直160°
  • 最大輝度:300cd/㎡
  • コントラスト比:5,000,000:1
  • 応答速度:1ms
  • 最大表示色:約1,677万色
  • HDMI×1、DVI-D×1、D-Sub 15ピン×1
  • 2.5W+2.5Wステレオスピーカー
  • ブルーライト軽減機能
  • フリッカーフリー機能

27インチのゲーミングモニターでは最安クラス

約21,500円と27インチのゲーミングモニターでは非常に安く、人気も高いモニターです。

もちろん性能もゲーミングモニターとしての基本をしっかり抑えていて、かなりお買い得なモデルになっています。

ASUS VX278Hではちょっと高いけど27インチが欲しい!っていう方にはうってつけです!

エコモードで電気代節約

通常モードの他にエコモードを搭載していて、エコモードをオンにすると消費電力を抑えることが出来ます。

電気代も節約できるのは有り難い機能ですね!

安心の日本メーカーでサポートは万全

3年保証+24時間×365日電話サポートがあるので購入後も非常に安心です。

BenQ GL2460HM

©BenQ

  • 24型ワイド(1,920×1,080ドット)
  • TNパネル
  • ノングレア
  • 視野角:水平170°、垂直160°
  • 最大輝度:250cd/㎡
  • コントラスト比:1,000:1
  • 応答速度:5ms(GTG 2ms)
  • 最大表示色:約1,677万色
  • HDMI×1、DVI-D×1、D-Sub 15ピン×1
  • 1W+1Wステレオスピーカー
  • フリッカーフリー機能

価格重視ならコレで決まり!

24インチモニターの中でも約13,000円と非常に安いです。

安いだけでなく、応答速度もGTGが2msと優秀なのでゲーム用途でも問題なく使用することができます。コスパ高すぎ!

VESAにも対応しているのでモニターアームにも取り付け可能!

Amazonでの評価も上々

PS4モニターとして購入した方々のレビューが多数掲載されていますが、高評価が多く満足度が高いのがわかります。

レビューにもありますが、やはりこの価格は魅力的ですよね~。

おまけ:30インチ以上のおすすめモニター

ASUS VA326H

©ASUS

  • カーブ31.5型ワイド(1,920×1,080ドット)
  • TNパネル
  • ノングレア
  • 視野角:水平178°、垂直178°
  • 最大輝度:300cd/㎡
  • コントラスト比:10,000,000:1
  • 応答速度:4ms
  • 最大表示色:約1,677万色
  • HDMI×1、Dual-link DVI-Dx1、D-Sub 15ピン×1
  • ブルーライト軽減機能
  • フリッカーフリー機能

迫力を求めるなら30インチ以上のモニター

使い勝手よりゲームの迫力を求めるなら30インチ以上のモニターがオススメです。

画面上にゲーム用の照準などを表示するGamePlusや、遊ぶゲームジャンルに合わせて最適な色調やコントラストなどを選択できるGameVisual技術を搭載しています。

GamePlusはルール違反になる可能性があるので対人戦には使えませんが、シングルプレイのゲームではとても便利な機能です。

画面が湾曲しているので見やすさがアップ

このVA326Hは画面が1800Rの曲率で湾曲しています。画面サイズも31.5インチと大きいのでゲームへの没入感が非常に高いのがポイントです。

大きいですが湾曲しているのでとても見やすいモニターと評判が高い!

まとめ

今回紹介したモニターの中で最も安いのがBenQ GL2460HMです。口コミやレビューをでも評価が高くオススメです。

ASUS VE248HRもかなりコスパが高く、FPSをガンガンやるならオススメ!