EOS Kiss X9のキットレンズで星空を撮る方法!

こんにちは、念願の一眼レフ「EOS Kiss X9」を購入したmagです。

EOS Kiss X9の購入前から星空の撮影をしてみたいと思っていたのですが、先日ついに初の星空撮影をしてみました!

もちろん高価なレンズを買う余裕があるはずもなく、EOS Kiss X9に最初から付いてくるキットレンズです!

キットレンズでも星空がしっかりと撮影できたので、撮影方法を書いていきます。

スポンサーリンク

キットレンズでも星空は撮れる!

まずは実際に撮影した写真を見てみて下さい。

どうですか?キットレンズでも結構キレイに撮れているでしょ?

EOS Kiss X9で星空を撮るために用意するもの

EOS Kiss X9本体とキットレンズのほかに幾つか用意するものがあります。

三脚

必ず用意しましょう!

星空(夜間)撮影では、シャッタースピードを遅くして撮影するのでほんの少しのブレでも大きな影響を受けてしまいます。手持ち撮影では不可能です。

僕は以前、デジカメ用に購入していた安い三脚を使用して撮影しましたが、問題はありませんでした。

しかし、水平を出すのが難しかったり自由度が低いため構図に制限が出るので、出来ればいいものを買ったほうが後々の考えると得策です。一眼レフには三脚が必須ですからね!

ライト

夜間での撮影になるのでカメラをイジる際に必要になります。スマホのライトでも代用可能。

ヘッドライトタイプだと両手が空くので作業がしやすく便利です。

防寒着

季節にもよりますが、冬の星空撮影は恐ろしく寒いです。必ず暖かい格好をして撮影に臨みましょう。

また、三脚を調整したりカメラを触っていると手がかなり冷えます。ホッカイロがあるとホッカホカです。

星空を撮る際のEOS Kiss X9の設定

マニュアルモードにする

カメラ本体の上部右側にあるダイヤルを回してマニュアルモードにします。

マニュアルフォーカスにする

レンズのAF(オートフォーカス)、MF(マニュアルフォーカス)のつまみをMF(マニュアルフォーカス)にあわせます。

手ぶれ補正を切る

三脚を使用する際に手ぶれ補正がオンになっていると誤作動を起こす可能性があります。忘れずに手ぶれ補正をオフにしましょう。

F値を4にする

星空の撮影ではF値を小さくする必要があります。これはF値(絞り)を解放することによって光を多く取り込み、暗い星を写すためです。

EOS Kiss X9ではF値の最小が4なのでF4に設定します。

シャッタースピードとISOの設

シャッタースピードは遅くするほど明るくなりますが、遅すぎると星が流れてしまいます。

20秒に設定するとまずまずの結果が得られますが、実際に色々試してみてみるのが1番です。

ISOに関しては低くすると暗くなり、高くすると明るくなります。ISOは高くするとノイズが酷くなるので出来るだけ低いISO(低感度)で撮影したいところです。

周りの建物や街灯なでの光(光害)によってISOの設定も変わってくるのですが、まずはISO6400で撮影してみましょう。

F4:シャッタースピード 20:ISO800

F4:シャッタースピード 20:ISO1600

F4:シャッタースピード 20:ISO3200

F4:シャッタースピード 20:ISO6400

F4:シャッタースピード 20:ISO12800

セルフタイマーを設定

シャッターボタンを押す際にブレが発生するため、セルフタイマーを使用して回避します。

セルフタイマーは一番短い2秒に設定しましょう。

撮った写真を編集して星を際立たせる

初めて星空を撮って写真を見ると興奮モノですよね!写ってるー!って感じでw

そのままでもいいのですが、写真を編集すると雰囲気を変えることが出来たり、星を更に際立たせることが出来ます。

F4:シャッタースピード 20:ISO1600

F4:シャッタースピード 20:ISO3200

どうですか?全く別の写真になりましたよね!

これらの写真の編集には「Digital Photo Professional 4」を使いました。Canonのホームページから無料でダウンロード出来るレタッチソフトです。

写真は編集次第で化けるので是非チャレンジして下さい!

ノイズが気になる!

キットレンズで星空を撮っているとやはりノイズが気になります。

ノイズ対策としては、出来るだけ低感度(低いISO)で撮影すること。そして、編集で明るさを上げてあげます。これで幾分かマシになるはず。

それでもノイズは出てしまいますので、やはりレンズの限界のようです。キレイな写真を撮るにはいいレンズは必須なんですね~。分かっていたけど現実は厳しい・・・

高みを目指すならレンズを買いましょう!ww

まとめ

説明通り設定するとキットレンズでも星空は撮れます!

編集次第でさらに星をキレイに見せることも出来るので、是非試行錯誤してみて下さい!僕も試行錯誤中です。

でもすぐに満足しなくなって、いいレンズが欲しくなってしまいそう・・・