SteelSeriesのマウスパッドを洗ってみたのでその手順を紹介!

ゲーミングマウスパッドは表面が布製なので洗える・・・ということで、長年使っているSteelSeries Qck massを実際に洗ってみました!

10年以上使っているにも関わらず、一度も洗っていないという恐ろしい状態です。アカンやつです。

果たしてキレイに洗うことが出来たのか?洗い方の手順を紹介していきます!

スポンサーリンク

マウスパッドを洗うのに必要なもの

まず僕が用意したのは

  • バケツにぬるま湯
  • 重曹

の2点だけです。洗剤は使いません。

マウスパッドに厚みがあるため、洗剤を使うと洗い流すのが大変です。

今回はバケツを使いましたが、マウスパッドをしっかりお湯に浸けられる大きさなら他のもので大丈夫です。

やっぱりマウスパッドが大きいほど洗うのが大変!

重曹はどのくらい使えばいいのかわからず、適当に入れちゃいましたw

実際にマウスパッドを洗ってみました

汚い・・・汚すぎるぞ!!

洗ったらキレイになるかな?

まずバケツにぬるま湯を張ります

約40℃のお湯を用意します。

熱すぎると手垢(タンパク質)が固まってしまう為、汚れが浮き出なくなるので熱すぎないように注意!

お湯に重曹を入れる

僕は適当にいれましたが、お湯1リットルに対して10gが目安です。

しっかり混ぜましょう!

10分以上放置する

ここで遂に、重曹を入れた状態のぬるま湯にマウスパッドを浸けていきます。

思い切っていきましょう!

ポイントはしっかり全体をつけることですね。

指で汚れを落とす

お湯に入れてしばらくマウスパッドを放置したら、残っている汚れを指のはらでこすって落とします。

このときにSteelSeriesのロゴを擦ってしまったため、ロゴが消えかけてしまいました。

ロゴは擦らない方が無難です!

しっかりと乾かす

洗い終わったら軽く水気をとって乾かします。

マウスパッドを絞ってしまうと、シワが寄ってしまう可能性があるので強く絞るのはやめたほうが良いです。

10年以上洗っていないマウスパッドを洗った結果

流石に新品同様とはいきませんが、結構キレイになりました!

汚れが酷かったので2度洗いしてます。

SteelSereis Qck massは厚さ6mmと厚いので、乾くまでかなり時間がかかりました。

薄い通常タイプだともっと気軽に洗えるかもしれません。

あと洗ってて気づいたんですが、端のほうから表面の布が結構剥がれてきてました。洗い方が雑だとどんどん剥がれてくるので注意です!

やっぱりそろそろ買い替えかな~。うむむ