【レビュー】SteelSeries QcK Limitedを買ってみた&使ってみた!

長年使っていたSteelSeries QcK massを先日洗ってみたのですが、表面の布が結構剥がれてしまいボロボロになってしまったので買い替えてみました。

購入したのは同じSteelSeriesのQcK Limitedです。

結論からいうと、コレかなりいいです。

スポンサーリンク

SteelSeries QcK Limitedとは

数々のゲーミングデバイスを販売しているSteelSeriesのゲーミングマウスパッドです。

2017年7月に発売され、定番商品が殆どのゲーミングマウスパッドの中では新しい商品になります。

大きさは320mm x 270mm x 3m。

販売価格は約2300円となっています。(Amazon)

外観

パッケージ

細長い箱に収納されています。箱もカッコいいです。

プレミアムゲーミングマウスパッドの文字が!Limitedは特別感がありますね。

箱の下部には窓があり、中のマウスパッドを触ることができます。

箱を開けると卒業証書のようにくるくるっと丸まったマウスパッドが現れました!

マウスパッド本体

モノトーンでPC周りのちょっとしたアクセントになりそうなデザインです。

マウス(Logicool G300s)を置くとこんな感じ。

裏面は滑り止め仕様です。SteelSeriesのロゴがいっぱいです。

QcK MassとLimitedの違い

幾何学模様が目を引くデザイン

様々な変更点がありますが、パッと見てわかるのは表面のデザインです。

QcK Limitedでは幾何学模様がプリントされていてカッコいいです。

SteelSeriesや他メーカーのゲーミングマウスパッドは殆ど黒一色のものが多いので新鮮味があります。

Razerのように派手でもないので気に入っています。

Qck Massの半分の厚さ

QcK Massは厚さ6mmですが、Limitedは3mmです。

半分の厚さになったので重量も半分。軽いです。

Massはクッション性が強く手に優しいマウスパッドでしたが、Limitedは半分の厚さながら適度なクッション性で思っていたより使い心地がいいです。

ちなみに通常のQcKシリーズは2mmとなっています。

表面がさらさらでシルクっぽい

かなり手触りがいいです。つるつるスベスベで気持ちいい!

マイクロウーブンクロスの表面はMassに比べると滑りが良いです。マウスが軽く感じられます。

僕はFPSガチ勢ではないので止まりやすいとかは分からないのですが、操作はしやすいと感じました。

フチに擦り切れ防止ステッチ加工

QcK Limited(上)とQcK Mass(下)のフチ

SteelSeriesのマウスパッドはフチが切りっぱなしで、使い込むと剥がれてくるマイナスポイントがありましたが、Limitedではフチをかがり縫いのように加工することで耐久性が上がっています。

この加工のおかげなのか、パッケージから出した直後(丸まった状態でパッケージに入っています。)でも癖が弱く初めから机にしっかり置くことができます。

Massの時は癖が強く、机の上に置いてもしばらく浮いていました。

微妙にですがフチの高さが全体に比べて低いので、引っかかりも感じにくくなっています。

癖になる気持ちよさは快適そのもの

実際にQcK Limitedを使ってみると、滑りがよくマウスが以前よりも軽く感じられました。

マイクロウーブンクロスの表面は非常に手触りがよく摩擦が少ないです。マウス操作時の摩擦音もとても小さく快適そのものです。

シルク製品を持っているなら触ってみて下さい。Limitedはそれと同じような触り心地です。

滑りはいいのですが、滑りっぱなしということはもちろん無くて思い通りの操作が出来ました。

買って大満足。もちろんオススメなんだけど

いやコレ最高にいいです。気持ちよすぎ。カッコいいし!

ただ、誰にでもオススメ出来るかというとちょっと考えてしまいます。

なぜなら同じサイズのQcKが約1300円と、Limitedに比べて1000円程安いからです。(Limitedは約2300円)

正直、1000円の違いが操作感にあるとは思えません。

初めてゲーミングマウスパッドを購入するなら通常のQcKをオススメします。厳密に言えばQcK miniですね。約1000円で購入可能です。

しかし、Limitedにはおしゃれなデザインと耐久性があり、手触りでは圧倒していると思います。

これは好みですけどね!デザインが気に入ったら買っちゃいましょう!w

大きいサイズもあるんです

僕はQcK Limitedを購入しましたが、もっと大きいQcK+ Limitedも販売されています。

こちらはサイズが450mm x 400mm x 3mmとかなりデカイです。

まとめ

QcK Massから買い換える際、最初はQcK miniを購入するつもりでした。

ぶっちゃけるとQcK Massのサイズは持て余していたんですよね~。高センシ設定が多いんで・・・でもデザインに一目惚れしてしまい同じサイズのQcK Limitedを買う羽目にw

結果は今のところ大満足ですけど!

ってかなんでQcK Limited miniが無いんだよ。作ってくださいSteelSeriesさん。