優柔不断で定評のある僕が会社を退職するのにやった、たった1つのこと

こんにちは、睡眠時間がやたら長いmagです。

眠すぎ!

僕はお恥ずかしながら優柔不断なところがあり、何かを決断するのに非常に時間がかかります。コンビニでパンを買う際にも、甘い菓子パンにしようか、お腹が膨れる惣菜パンにしようか毎回迷うほどですw

こんな何でもないようなことなら特に生きていくうえで問題は特に無いのですが、(時間は無駄ですが・・・)大きな決断をしなければならない時、優柔不断だと何かと大変。

そう、会社を辞めようか続けようか迷っているときです。

そこで退職を躊躇している時に僕がやったことを書いていきます。

あ、スミマセン、正確には「休職する際に僕がやったこと」です。現在、適応障害で休職中なので。

スポンサーリンク

迷っていても心の中では決まっている

これが真実。

優柔不断で会社を辞めようか続けようか迷っているつもりでも、実は心のなかでは決まっているパターンが非常に多いです。

僕の場合、ストレスで会社に行くのが嫌で嫌で仕方なく、もしかしたらうつ病かもしれないと思いつつも頑張って会社に行っていました。

しかし、心の中では「うつ病なのかもしれないから病院に行きたい。辛い思いをして会社に行きたくない。辞めたい」と考えていたのです。それでも、周りへの迷惑を考えたりして病院へ行く決心が中々出来ませんでした。

どうしたいのか決まっているのに、行動に移せない。このジレンマは決断力がある方には理解不能だとおもいます。決断力が欲しい!

自分の意見に賛成してくれる人の話を聞く

これに尽きます。

周りにそのような人がいない場合は、ネットで自分の考えと同じ人の意見を集めます。「会社を辞めたい」だったら、「会社を辞めてよかった!」っていうブログとかを見まくりましょう。

要は、自分で決めきれないなら誰かに背中を押してもらおうって考えです。

出来るだけ多くのブログやツイートを見るのがオススメです。見れば見るほど勇気がもらえます。気持ちが軽くなって行動に移すのが楽になります。

ね?素晴らしい効果じゃありませんか?

集めると言ってもSNSで募集するとかまではしなくて大丈夫です。ただ、自分が納得いかなければ募集するのもありかもしれません。

悩んでいる時間は無駄なんです。

会社を辞めたって死ぬわけじゃない

実際に僕が友人に言われた言葉です。

そりゃそうですよね!辞めたって死にはしない!

追い込まれて自分が壊れてしまったら元も子もないんです。僕はちょっと我慢しすぎました。

僕のようにストレスで適応障害やうつ病になってしまうと、なかなかやる気が起きない状態になり治るまで時間が掛かるので、出来るだけ早く行動しましょう。

会社に迷惑がかかったって知ったこっちゃありません!こっちは人生がかかってるんだ!

もっと壮絶な境遇に晒されている方も沢山いますが、意外と皆さんなんとかなっています。

ゲームでもHPゼロで気絶させられる前に逃げたほうが死なないでしょ?

 時間は有限。さっさと行動するのが吉

人間いつ死ぬかわからないんです。明日事故って死ぬかもしれないし、実はガンが進行していて余命数ヶ月ってこともありえます。(最近30代の知り合いがガンで亡くなりました)

迷っている時間は無駄!

やりたいことがあるならとりあえずやっておくのが人生を楽しむ秘訣だと思います。

優柔不断にはなかなか大変なんですけどねーw

ちなみにこの記事は自分に対しての戒めとして書きました。出来るだけ笑顔でいられるように生きたいですね!